金属による立体作品の制作記録
 

 

 


車で買い物へ行った時に、昔作って設置した作品の前を通りかかった。(車の中から撮影)
23年前にカラオケ店舗のために作ったオブジェだ。今では、その店舗はカラオケではなく、別なショップが入っているのだが、オーナーのご好意で、オブジェは設置したままということになっている。
アルミニウムの鋳造で、バブルのなごりのせいか、お金をかけて制作した作品の一つ。
久々に作品と再開したわけだが、当時の制作した状況や、設置した日のことが昨日のことのように思い出されるということは、それだけ年をとったということか。 

 

 

 

 


現在、所属している美術団体の機関紙の編集に携わっており、座談会のテープ起こしや、受賞者の原稿のチェックや校正等、「私は小説家?」と思うような原稿用紙やパソコンとにらめっこする日々が続いている。
特に作り手の原稿を読んでいると、作家たちの作品の裏側に隠された色々な思いを垣間見ることでき楽しい。そんな感じをできるだけ真空パックするように編集作業進めている。 

 

 

 

 


工芸部の巡回展基本作品に選ばれたので、作品が巡回します。
(ご高覧いただけると幸いです。)

会 期:(平成29年)5月9日(火)〜5月14日(日)
    10:00〜18:00 (13日〜20:00/最終日〜17:00)
会 場:愛知県美術館ギャラリー(愛知芸術文化センター8F)
    愛知県名古屋市東区東桜1-13-2
    tel.052-971-5511(代)
    http://www-art.aac.pref.aichi.jp/
    主 催一般社団法人光風会・中日新聞社 

 

 

 

 
20170502-001 20170502-002

5月1日にて国立新美術館で開催されていた第103回光風会展が閉幕致しました。
ご来場いただきました皆様ありがとうございました。
この後巡回展があり、その基本作品に選抜されました。名古屋、石川、広島、京都と巡回する予定です。
ご覧になれる機会がございましたら、ご高覧いただきますようお願い申し上げます。 

 

 

 

 




早いもので、国立新美術館で開催中の第103回光風会が明日で閉幕します。
最終日は15時で閉館となりますが、入場は14時30分までです。お間違いのなきようお願いいたします! 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 メタルスタヂオ, all rights reserved.

メタルスタヂオ

Author:メタルスタヂオ
金属で立体作品を制作しています。
このブログでは、制作の記録や過去の作品等を紹介します。




【展覧会出品情報】
--------------------------------------
103kofu-hirosima5364 2

第103回光風会展巡回展【広島展】
■20017年5月30日(火)~6月4日(日)
9:00-17:00(入場は閉館30分前まで、初日は9:30〜、金曜日は20:00まで)
■広島県立美術館県民ギャラリー
広島県広島市中区上幟町2-22
tel.082-221-6246(代)
http://www.hpam.jp/
■主催/一般社団法人光風会・中国新聞社
--------------------------------------

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

制作記録(月との距離) (112)
制作記録(沈黙の音) (143)
制作記録(熱帯の月) (52)
制作記録(夜空の休息) (150)
制作記録(夜空の扉) (135)
制作記録(PAKA-PAKA) (60)
制作記録(キウィ) (72)
制作記録(MOKO-MOKO) (51)
制作記録(ムクチな時間) (36)
制作記録(星の音) (2)
制作記録(響-KAN:リメイク) (3)
■道具 (3)
■展覧会 (100)
光風会展 (90)
ボレアス展 (10)
■お知らせ (24)
■過去の作品 (114)
メタルバードシリーズ (60)
人型オブジェ (13)
幻影シリーズ (24)
看板・ポスト・クラフト作品 (17)
■その他 (107)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR